新着情報:栃木県宇都宮市の法律事務所

Copyright © 2012-2018 KOSUGE & SHIMAZONO LAW OFFICE All Rights Reserved.

新着情報

交通事故 【示談の前の法律相談】

交通事故による損害賠償は、治療費、入院雑費、休業損害、将来介護費、逸失利益、慰謝料などといった個別の費目を一つ一つ積み上げていって、最終的な損害賠償額を算出し、示談案として提示されることが多いと思います。

 

それでは、なぜ、どのような根拠で、それぞれの費目は算定されているのでしょうか。

費目に漏れはないでしょうか。

過失割合は事故態様に相応したものでしょうか。

提示された金額は、損害賠償金として適正といえるでしょうか。

交渉や訴訟等法的手段によって増額の可能性はないのでしょうか。減額のリスクはないでしょうか。

提示された金額について示談をすることのメリット・デメリットの理解は十分でしょうか。

 

このような疑問を解消するためには、インターネットなどでご自身でお調べになることもひとつの方法ですし、一度、弁護士に法律相談をして見通しを聞いてみることもひとつの方法かもしれません。

 

震災法律相談援助の適用がある方であれば、当事務所で行う法律相談は無料です。

震災法律相談援助について、詳しくは、

「新着情報」 または 「セミナー・勉強会」 の中の、

「2012.5.15 震災法律相談援助を利用した無料法律相談を開始しました」

http://kosuge-shimazono.com/information/111/

の項目をご参照ください。